歴史とロマンの町 大野町へ行こう!

セントレアのちょっと北「愛知県常滑市大野町」のまちおこしブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

尾張の殿様が絶賛した大野名物「一口香」

一口香

萬治2年(1659年)、尾張二代藩主・徳川光友侯が当地
大庄屋・平野彦左衛門氏宅へ潮湯治(海水浴)に御滞在
の折、当地名産「芥子香」を献上しました処、大変お気
に召され、一口食べると香ばしい味わいがする故、以後
「一口香」と申す様にと名前を頂戴しました。
それ以来、「一口香」は大野名物となり、十幾店もが製造
販売していましたが、現在は風月堂一店のみに・・・。
お茶菓子に最適です。ぜひ一度ご賞味あれ。

風月堂

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一口香

私は大野町に出会うまでは、九州の一口香しか知りませんでした。九州のは、もっと大きいサイズです。かなり好きなお菓子で、九州土産に必ず買ってました。
大野町のは小さいですね。

ノンノン | URL | 2006年09月02日(Sat)19:24 [EDIT]


九州にも?

へえ、九州にも一口香があるんだ?
どんな味なんだろ?
今度食べさせて~

joyataro | URL | 2006年09月03日(Sun)02:55 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。