歴史とロマンの町 大野町へ行こう!

セントレアのちょっと北「愛知県常滑市大野町」のまちおこしブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

卑弥呼が大野町にやってきた?!

内宮御祭宮社(写真)は、11代垂仁天皇の御代に、倭姫命(やまとひめのみこと)が天照皇太神を奉じて、この大野に三ヶ月停まり、その後、伊勢の地に遷りました。
そこで、この宮は元伊勢と称されています。

倭姫命は垂仁天皇の皇女であり、日本武尊(ヤマトタケル)の叔母にあたります。
邪馬台国畿内説では倭姫命が卑弥呼とされています。
内宮御祭宮社

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごいですね

なかなか勉強してますね。そんなに詳しくなるのでしたら、古今散策でガイドができるのではありませんか?
よろしくお願いします。

女主人 | URL | 2006年08月30日(Wed)20:57 [EDIT]


某旅館主人が切々と語ってくれました。
でも、卑弥呼の件は、諸説が多く定かではありません。
念のため。

joyataro | URL | 2006年08月31日(Thu)06:13 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。