歴史とロマンの町 大野町へ行こう!

セントレアのちょっと北「愛知県常滑市大野町」のまちおこしブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おたちくさん

画像 019

「おたちくさん」て何?
津島神社(古くは津島牛頭(ごず)天王社)の津島天王まつりに関連してひらかれる当地の祭礼です。
大野地区では、6月末から7月中旬にかけて、
鍛冶・高須賀・橋詰・十王・権現・市場各地区が約一週間、
お囃子などし、疫病・厄難除けをお祈りし、町内を巡回します。
これは古より天王信仰が定着したもので、
今では、夏の風物詩として親しまれている伝統ある町内行事になっていて、
特にこちらでは、「おたちくさん」と呼んでいます。

ちなみに、西之口地区も「おたちくさん」は行なわれています。



IMG_3290.jpg

スポンサーサイト

PageTop

「大野町ガイドヘルパー養成講座」 受講生募集 

9kstaka1.jpg

あなたも「大野町」ガイドヘルパーになりませんか?
セントレアのちょっと北に位置する「大野町」は、歴史とロマンがつまった町です。
神社仏閣が多く、今なお町屋造りの民家も点在する古い町並み。
鴨長明も訪れた「世界最古の大野海水浴場」・最後の大野城城主佐治与九郎の妻「小江」は
後に、二代将軍徳川秀忠の妻であり、三代将軍家光の母になる・新美南吉童話「おじいさん
のランプ」の舞台は大野町だった等等、歴史的話題も豊富です。 
特に毎年10月に行われる「尾張大野古今散策」には、歴史散策を楽しみに大勢の方が訪れます。
ガイドヘルパーを通し、多くの人と出会える事はとても有意義なひとときだと思います。
講座につきましても、知識を詰め込むだけのむずかしい学習でなく、講師が話し上手な
キャリア充分の現役ガイドヘルパーであり、実践的で楽しくわかりやすい内容になっています。
大野在住でない方でも、ふるってご参加ください。

日 時:
第1回 7/15(火)19:30~21:00 第4回 9/9(火) 19:30~21:00
第2回 7/29(火)19:30~21:00 第5回 9/21(日)10:00~12:00  
第3回 8/26(火)19:30~21:00 第6回 10/5(日)10:00~12:00 (計6回) 

内 容:大野町の歴史等の学習(第1~4回)・散策巡り(第5・6回)
講 師:山下覚氏・高須孝氏(両氏とも、大野町ガイドヘルパー)
場 所:大野町きょう屋内大野コミュニティ事務局(常滑市大野町6-56 電話&fax0569-42-1307)
受講料:3,000円(資料代含む)
問合先:090-3851-6058 (事業部長・石井)

9kstaka3.jpg

PageTop

テレビ番組「アド街ック天国」大野を撮影

admachi1.jpg

adomachi2.jpg

6月21日、テレビ東京の撮影クルーさんが大野を撮影しました。
放送される番組名は「出没!アド街ック天国」
8月16日(土)21時、テレビ愛知にて予定です。
常滑の特集で、大野町から坂井まで取材されるとのこと。
おらが町も、いよいよメジャーになるかな?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。