歴史とロマンの町 大野町へ行こう!

セントレアのちょっと北「愛知県常滑市大野町」のまちおこしブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「大野町」が竜宮城のような町だった理由

nankichi2.jpg新美南吉の童話「おじいさんのランプ」の中に
大野の町のことがこう書かれています。

「ランプのために、大野の町ぜんたいが竜宮城かなにかのように明かるく感じられた。」

なぜ、当時大野の町ぜんたいが竜宮城のように明るかったのでしょうか?
その問いに、Tさん(本人が実名公表OKということで、これからは高橋さんと言います)がこう教えてくれました。
「街灯のない時代、商店の多い大野の町は夕方になると、防犯のため、一斉に店の軒下にランプを灯したんだ。街じゅうがランプの灯火に照らされていたんだよ」
「そうなんですか」

「ランプは確かこんな形をしていたぞ」と、高橋さんは私のメモ帳にランプの絵を描いてくれました。

ojiisanramp1.jpg(汚いメモ帳ですいません。)


南吉は街じゅうがランプに照らせれている大野の町を見て驚いた。
ならば、南吉童話「おじいさんのランプ」の町・大野町として
今の大野の街灯が、ランプの形をしてたら、面白いんじゃないかな?


ふとそんなことを思っちゃいました。

スポンサーサイト

PageTop

高橋さんのこと

takahasi.jpg
(写真は、廻船問屋のホーロー看板を手にする高橋さん)

高橋さんは大野の歴史が大変詳しいです。
大野の歴史に詳しい方は他にもいらっしゃいますが、特に高橋さんには懇意にして頂き、
このブログも、彼の協力によるところが大きいです。
彼の自宅には、貴重な歴史の資料が沢山あり、よくお邪魔しました。
大野の歴史の話になると、つい時間を忘れて長居をしてしまいます。
あまり私が居座るので彼の奥さんによく怒られました。
しかし、最近はあきらめたのか全く怒らなくなりました。食事を御馳走になったこともあります。
また、彼と一緒に、貴重な歴史資料を発掘しに行ったり、写真を撮りに行ったりもします。
この間、二人でカメラを持参し、大野の町の写真を撮ってきて彼の自宅に戻ってきた時の話。
奥さんが「ねえ、今日はどんな歴史の写真を撮ってきたの?」て訊いてきたので、私は正直に「マンホール」と答えました。彼女は思い切りしかめっ面をしました。どうも私と彼女は相性が悪いみたいです。

「おーい、すごい情報を手にいれたぞ」と高橋さんから電話。
私は相も変わらず、懲りずに彼の自宅に行きます。

彼の自宅は大野町駅のすぐ東にあり、貸し駐車場を経営しています。
一日たった500円で車を置かしてくれます。
ぜひ御利用ください。

高橋駐車場:TEL 0569-42-1528

PageTop

「とこなめの世間遺産」ワークショップ

すごい幅の狭い家2月24日、まちの駅主催の「とこなめの世間遺産」ワークショップに参加しました。

常滑の町を散策し、何気ないまちの光景にも新しい発見をしてみようということで、
6つのグループに分かれ、各グループで新しい発見を発表し合いました。

日頃見慣れた光景も見方によっては新鮮に感じたりして、とてもおもしろかったです。

左の写真は発表したものではありませんが、ものすごい幅の狭い家を発見!
へえ~。てな感じで。

下の写真は、ご一緒した同じグループの女性の方で、我々「寒いけど頑張る」チームは、一等じゃないけど、何とかと言う(忘れた)賞を頂きました。

今年の秋には、大野町でも、このワークショップを開催するそうです。
楽しみ~。

IMG_9137.jpg

PageTop

南吉が見た「大野のランプ」

ramp1.jpg

「これこれ、これだよ」と高橋さんが言う。
世間遺産のワークショップで散策の途中偶然見つける。
このランプがまさに南吉が見た大野のランプと同じと言うのだ。
笠がガラスでできていてシャンプーハットみたいになのがおもしろい。
どこでつくったんだろう?輸入品かな。
このランプについて、御存知の方、教えて頂けませんか。

PageTop

とこなめ中央商店街の「からくり時計」

kaeakuritokei.jpg

とこなめ中央商店街の「からくり時計」は必見!
9・12・15・17時の一日4回時計のからくりが動き出します。
上段には幸運の招き猫、下段はロクロを廻す常滑焼の職人の人形がでてきます。
この職人、時々ろくろ廻しに失敗するそうで、その様子が見られた方には幸運が訪れるそうです。
ほんまかいな?
この時は必死の祈念もむなしく失敗しませんでした(笑)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。