歴史とロマンの町 大野町へ行こう!

セントレアのちょっと北「愛知県常滑市大野町」のまちおこしブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「大野祭り」変遷

昔の大野祭りの写真を紹介します。
s29mtr.gif
昭和29年、宵祭り。この頃は自動車の少ない時代。交通規制はなかった?

s34mtr.jpg
昭和34年、本祭り。神輿を曳いてます。何か神格的な感じがしますね。

s61mtr.jpg
昭和61年、本祭り。橋の上に横断歩道橋があります。よく通れましたね。

kitamatsuri2.jpg
平成14年、初めてのきたまつり。大野町・西之口が合同で開催。

スポンサーサイト

PageTop

きたまつり~yo-さんの写真から~

yo-さんから頂いた写真です。
私の写真よりセンスがいい~。かっこいい~。
yo-さん、ありがとうございます。

yo1.jpg

yo2.jpg

yo3.jpg

yo4.jpg

yo5.jpg

PageTop

俳句の場、「市見堂」と「芭蕉の句碑」

sikendo.jpg
市見堂には、十一面観世音菩薩が祀ってあります。
ここらは、昔、牛馬の市がたったので市場町と呼ばれ、
その市を見守る観音の像として、その堂の名があります。
幕末、明治にかけ、この堂を拠点にして俳句活動が活発に行なわれました。

basyonokuh.jpg
「青柳の泥にしたるる汐干哉」
市見堂の東側にある、この句碑は、大野の俳人杉山巨扇が芭蕉の直筆を写して建てたものです。
でも残念ながら、よく読めません。

市見堂・芭蕉の句碑

PageTop

「バタン島漂流記」~大野の漂流記~

この話は、1668年(寛文八年)大野村木之下町権田孫左衛門率いる15人の船員が乗った千石船(材木商船)が江戸からの帰り路に遭難。約1ヶ月漂流した後、バタン島(フィリピン北部)に漂着。ここで土人に奴隷としてこき使われ、苦労の末、命がけで大野に帰ったという物語です。

詳しくは、こちら

fune.gif

PageTop

エアロビクスの女王!伊藤由里子

itoyuriko2.jpg

伊藤由里子さんは、1968年常滑市生まれ。
器械体操、新体操、ジャズダンス、クラシックバレエなどを経て、短大時代にエアロビクスと出会う。
その後はインストラクターをしながら経験を重ね、96年、スズキワールドカップ・エアロビック世界選手権大会で優勝。
99年には史上初めて、世界3大大会を制覇する“グランドスラム”を獲得。
これまでにエアロビクスの女子シングル部門で、国際大会を9回制した、世界を代表するエアロビック・アスリートの1人。
すごい人が地元にいるんですね。

PageTop

女子バスケの名選手!村上睦子

村上睦子(ちかこ)さんは、1970年常滑市矢田生まれ。
星城高卒業後、1989年に名門シャンソンに入団。
身長165cmと小柄ながら多くの試合に出場、ポイントガードとして活躍し、シャンソンのWリーグ10連覇に貢献。
新人賞、MVP、ベスト5など多数受賞。
1996年のアトランタオリンピックに日本代表として出場。7位入賞に貢献。
2000年に引退。
地元のスポーツヒーローだ。
murakami.jpg

PageTop

この地方で活躍する実力派シンガー「聖はじめ」

hijiri2-s.jpg

「聖はじめ」さんは、名古屋芸大音楽学部声楽科卒で、
この地方で、ライブやショーを行なって活躍している実力派シンガーです。
シャンソンから歌謡曲・アニメソングまで何でも唄えます。
おかまちゃんで、ステージでは主に女装。衣装にも大変凝ってます。
トークもおもしろくて、特に女性に絶大な人気があります。
数年前まで、大野町を活動の拠点にしていました。
ここ10ヵ月、出身の岐阜県大垣市にいる高齢の母の面倒をみていて、
活動を休止していましたが、今回再開!

「聖はじめショー」
 場所:大野町きょう屋   
 日時:6月23日(土)19:00~                  
お一人様2,500円(1ドリンク茶菓子付き)要予約
問合せ先:0569-42-1307

彼のブログは、こちら


PageTop

村内安全を確保した「常夜灯」の今

joyato1.jpg
現在の常夜灯。大野漁港の北の所にあります。

常夜燈は、江戸時代中期以降、秋葉信仰とともに出現。
夜通し村を明かるくし、夜間の通行を助け、火災発生や盗賊の侵入を防ぎ、村内の安全を確保しようというねらいがありました。
大野の常夜灯は、文久3年(1863年)建立。
以前は、大野橋南詰にあり、優美な姿を矢田川に写していましたが、
昭和43年、現在の大野漁港の近くに移転しました。

joyato2.jpg
昭和42年当時の大野の常夜灯。大野橋南詰にありました。

joyato3.jpg
昭和43年、常夜灯移転お祓いの儀式

joyato4.jpg
同年、移転作業。


常夜灯

PageTop

なでしこリーガー・田代久美子

tasikumi1.jpg
女子プロサッカー・なでしこリーグで活躍する田代久美子選手は、1980年常滑生まれ。
浦和レッズレディース不動のセンターバック。
DFの要として、レッズレディース躍進の鍵を握る存在です。
2006年なでしこオールスターに出場しました。
実は、昔私の会社にいた事務員さんの娘さんで、当時は中学生。
「自慢の娘で、すごくサッカーうまいのよ」て言ってたなあ。

tasikumi2.jpg
2006年なでしこオールスター戦。2列目左から5番目が田代久美子選手

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。