歴史とロマンの町 大野町へ行こう!

セントレアのちょっと北「愛知県常滑市大野町」のまちおこしブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10/22(日)散策ラリーに参加しよう!

第8回尾張大野古今散策(10/20~22)がもうすぐ開催されます。
今回、その中の散策ラリー(10/22)を紹介します。

*受付・集合場所ーわくわく広場(名鉄空港線大野町駅前)

◆歴史散策ツアー
 ガイドヘルパーが大野の見所を案内します。
 参加費200円・出発時間は10~13時まで随時
散策ツアー

◆八っとこめぐり
 スタンプラリー。8ヶ所中、5個以上のスタンプを集めると景品がもらえます。
 スタンプ設置場所=斉年寺/内宮社/光明院/蓮台寺/江崎社/小倉神社/宝蔵寺/海音寺スタンプラリー

◆モデル撮影会
 10時半より、町並みを背景に、着物美女の撮影会。賞状・賞品有。
モデル撮影会

<参考>時刻表天気予報

スポンサーサイト

PageTop

町屋造りの茶房・大野町きょう屋

築100年の町屋造りの古民家を改装し、平成15年秋に開店したのが「茶房 大野町きょう屋」(大野町6-56)です。
きょう屋

店を入ると、長い土間・吹抜け・隠し階段・中庭・奥の間など町屋造りの良さを充分堪能できます。
散策の折、和の雰囲気の中、香りのいい町屋珈琲などを味わって、一服されてみてはいかが?
中庭 奥の間 町屋珈琲

PageTop

神社・仏閣が密集する町・大野町

大野町は、さほど大きな町ではないにもかかわらず、
神社・仏閣が16箇所もあります。
周辺地域も加えるともっと多いです。
色々な歴史があり、大野町を散策されると面白いと思いますよ。

oonomap.jpg


PageTop

古今散策始まる~ギャラリー善八~

今日(10/22)から、第8回尾張大野古今散策始まりました。
空店舗や古民家を利用して、45ものバザー・ギャラリーが町を埋め尽くします。
また、散策ラリーなどのアトラクションもあります。
10/22(日)まで3日間行われます。

本日、ギャラリー善八さんを覗いてみたので、紹介します。
ここは、昔、味噌を作っていた「三河屋」の番頭さんの家だったそうです。
zenpachi4.jpg

zenpachi3.jpg zenpachi1.jpg IMG_5283.jpg IMG_5278.jpg IMG_5276.jpg

「昔の男性展」ということで、男性の江戸・明治時代の衣装や道具などが多く展示されてました。
ほかに、明治45年熱田・大野間に電車が開通した時のポスターが目を引きました。
当時、大野に多くいた芸者さんがモデルになっています。
また、江戸時代に作られた櫓時計・「月琴」という珍しい楽器・平安絵巻の屏風・役者が描かれた大和絵などなど、貴重な骨董品が沢山展示されていました。必見!

PageTop

古今散策二日目スナップ

風月堂 いしい はっぴいわん
左)着物姿で決め込んだ、「風月堂」のおかみさん。大野銘菓「一口香」はこちらで。
中)子供服が特価!奥には去年の着物美人の写真展の「いしい」
右)町の憩の場「はっぴい広場」の久保田さん。笑顔で「ぜひ来てね~」ぜんざい100円!

キクノヨ酒店 ごとう p&k きょう屋
左)古い看板が注目の「キクノヨ酒店」親子のはい、チーズ!おいしい芋焼酎が揃ってました。
中左)珍しい苗を販売していたバザーの「ごとう」さん。土曜までとか。残念。
中右)散策していた、知合いのケビンとピーター各親子をパチリ!右店内を覗くと両奥さんが子供服を懸命に物色してました。
右)ネパールで作られた草木染セーター。ネパール基金にします。きょう屋にて。
(写真クリックすると大きくなります)

PageTop

今年の古今散策撮影会は豪華!モデル6名

勢揃い

今年の古今散策モデル撮影会はなんと6名ものモデルさんにお越し頂きました。
2班に別れ、大野の町並みをバックにカメラ小僧(?)達がモデル撮影に腕を振るいました。
途中、どかんやさんの所で2班が出会い、6名が勢揃いして、パチリ!

モデル モデル モデル model6.jpg

モデル撮影係の小生も、カメラ小僧になって撮ってみました。
どうかな?
(画面クリックすると、大きくなります。)

PageTop

古今散策スナップ1

わいわい広場
駅前の「わいわい広場」が散策ラリーの受付会場です。朝8時から準備を行ない、無事完了。

刀削麺
広場内にある、目玉の「刀削麺」の実演販売。麺を、刀で削りながら直接沸騰した鍋に入れ、ゆでるという独特な製法の中国山西省のうどん。味はピリ辛ですが、おいしかったです。

受付 説明 出発
10時、広場に人がどっと押し寄せ、散策ラリーの申込みが殺到。
案内人の説明を受け、いざ出発です!つづく

PageTop

古今散策スナップ2

八っとこめぐり
八っとこめぐりのカードです。五つ以上スタンプを押すと景品がもらえます。

スタンプイン 清水さん 山下さん
各ポイントにボランティアの人がいてスタンプを押します。
江崎社では、清水さんが大野祭りの権丸船の説明をしてくれました。
案内人の山下さんは歴史に詳しく話上手です。
つづく

PageTop

古今散策スナップ3~銭湯ギャラリー大平湯

大平湯
大平湯は、大正から昭和末期にかけて大野の人に親しまれた銭湯です。
今なお現存し、古今散策時にのみ一般開放されています。

風呂場 料金表 写真展 マジックショー
写真展にマジックショー、五平餅・だんごに古布小物等々。人気ギャラリーの一つです。

昔の大平湯の話。
嫁に来たばかりの二十歳そこそこの輝美さんは、すぐ番台に座らされた。若い女性が番台に座ってるということで、ちょくちょく男性客にからかわれる。そんな時、女湯の方に隠れていた夫の母が出てきて、「うちの嫁に何てこというんだあ~!」と怒鳴ってくれたそうです。

PageTop

古今散策スナップ4

各バザーの皆さんです。
8kokin10.jpg 8kokin11.jpg 8kokin12.jpg 8kokin14.jpg

やはり、子供が主役ですね。
8kokin15.jpg 8kokin13.jpg 8kokin16.jpg 8kokin17.jpg

「皆さん、多くのご参加ありがとうございました。来年もよろしく」大野コミニュティ石井会長
sige.jpg

PageTop

時代小説の舞台・大野町

大野町は、時代小説の舞台になっています。
井上靖著「佐治与九郎覚え書」(S32新潮)・永井路子著「乱紋」(S48文春)・同著「お江さま屏風」(S47読売新聞)の三作品で、いずれも、四代目大野城主佐治与九郎の正室で後に二代将軍秀忠の正室・家光の生母となる「お江」の話です。
前出2作品はすでに絶版で、古本屋で入手するしかありません。
「お江さま屏風」は、「一豊の妻」の短編6編の中の1編で、大河ドラマ「功名が辻」の影響なのかどうか、現在、文庫本(文春)として本屋さんで入手可能です。
k-tsuma.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。