歴史とロマンの町 大野町へ行こう!

セントレアのちょっと北「愛知県常滑市大野町」のまちおこしブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

尾張の殿様が絶賛した大野名物「一口香」

一口香

萬治2年(1659年)、尾張二代藩主・徳川光友侯が当地
大庄屋・平野彦左衛門氏宅へ潮湯治(海水浴)に御滞在
の折、当地名産「芥子香」を献上しました処、大変お気
に召され、一口食べると香ばしい味わいがする故、以後
「一口香」と申す様にと名前を頂戴しました。
それ以来、「一口香」は大野名物となり、十幾店もが製造
販売していましたが、現在は風月堂一店のみに・・・。
お茶菓子に最適です。ぜひ一度ご賞味あれ。

風月堂

スポンサーサイト

PageTop

丹精込めた風味!二度焼き煎餅の「津多屋」

tsutaya5.jpg

駅前にある製造本舗「津多屋」は、「手焼き」よりさらに手間隙をかけた「二度焼き」という製法で、ひと味違った風味が楽しめる煎餅を製造販売しています。
昨今の量産品の「機械自動焼き」の物と、ぜひ違いを比べてみては?
種類は、新鮮な生えびを使った『えびせんべい』や『ほたてせんべい』など10数種類。季節のメニュー『タコせんべい』も好評。エビせんべい袋入り315円。量り売りも行っています。

tsutaya2.jpg

tutaya3.jpg

tsutaya1.jpg

津多屋:住所/常滑市大野町5-84 TEL/0569-42-0328 営業時間9:30~19:30木曜定休 P有(1台)

PageTop

こだわりの手焼き海老煎餅の「吉野屋」

ほまれ&海老華
かすみ&海苔松風

二度焼きなど、昔ながらの製法と原材料にこだわった手焼きの海老煎餅屋さんです。
かすみ・海苔松風・海老華・ほまれなど、格調高く、箱詰めして、御贈答品としても喜ばれます。
味を知っている根強いファンが品切れしてないか確認してから買いに来られるそうです。
あなたも御賞味されてみてはいかがですか。

yosinoya14.jpg yosinoya12.jpg yosinoya13.jpg

吉野屋:常滑市西之口7-88/0569-42-0301/9:00~20:00/火曜定休/P店前1台

吉野家

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。