歴史とロマンの町 大野町へ行こう!

セントレアのちょっと北「愛知県常滑市大野町」のまちおこしブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブログ始めます。

ブログ開始です。
愛知県常滑市にある「大野町」のまちおこしの一助になればと思い、始めます。
タイトルに「歴史とロマンの町」とあるように、大野町は古い町です。
鎌倉時代から町が栄え、城下町として発達し、神社仏閣が多い。
民家も京都を思わせる町屋造りが今なお点在。
海岸は、鴨長明が句を詠んだという世界最古の海水浴場。
海運業が発達し、大野鍛冶・大野谷虫供養など歴史的産業文化も存在。
歴史ファンから言わすと大野町はかなり評価の高い町だそうです。
私が子供(昭和40年代)の頃も町は賑わっていました。
しかし、現在の町の元気のなさは、正直、目を覆いたい気持ちです。
海水浴客は内海方面にとられ、基幹産業だった紡績会社も今は皆無。
商店街も空き店舗が増え、人も少なく寂しく感じます。
大野町駅は、特急電車が停まらなくなり、無人駅になってしまう始末。
時代の流れかも知れませんが、残念でなりません。
何とかならないと思うのは私だけでしょうか?
そうだ!ブログで「大野町」の良さを紹介することで、まちおこしができないだろうか?
そんな訳でブログ始めます。
ホームページもありますので、よろしく。

大野橋

スポンサーサイト

PageTop

アクセスマップ

大野町へのアクセスマップです。お越しの際は参考にしてください。
アクセスマップ

このアクセスマップは、樂游館(らくゆうくわん)の岡さんから拝借したものです。

PageTop

西之口駅北に新しい踏切!

fumikiri.jpg

11月28日、大野町の一つ南の駅、西之口駅のすぐ北に新しい踏切が出来ました。
国道155号と旧道が結ばれ、すごく便利になりました。
青海山南の北汐見坂団地や駅周辺にはアパートが沢山でき、今後発展するものと思われます。
青海山にある大野城は、西之口駅下車。

PageTop

茉奈・佳奈ちゃん、大野町に来る!

manakana.jpg

テレビ愛知の情報番組「遊びに行こ!」が大野町にやって来ました。
当ブログでも紹介したきょう屋・津多屋・樂游館(らくゆうくわん)等を撮影。
ナビゲーターはあの双子姉妹の茉奈・佳奈ちゃん。きょう屋の井上さんが大野を案内しました。
1月27日18時半~19時に放送されるそうです。乞うご期待!

思いっきり私事ですが、茉奈・佳奈ちゃんに握手してもらいました。

PageTop

さらば大平湯

oohira1.jpg

まちの人たちに親しまれてきた「大平湯」が取り壊されることになりました。
大平湯は、大正から昭和末期にかけて大野の人に親しまれた銭湯です。
休業後も、古今散策時に一般開放され、人気を博しました。

これも時代の流れで、仕方のないことですね。
さらば大平湯
ありがとう大平湯

大平湯 モデル 風呂場

料金表 写真展 マジックショー

PageTop

数字でみる大野町の昔と今との比較

大野町制60周年だった昭和25年(1950)の時と平成18年(2006)の時との数字でみる大野町の比較です。

(昭和25年ー平成18年)
世帯数 951戸ー657戸
商店数 367店ー55店
人 口 4296人ー1765人
高齢化率 8.4%(60歳以上)-15.5%(75歳以上)
出生 118人ー7人
死亡 41人ー22人
小学校生徒数 656人ー336人
保育園園児 (?)-40人

この数字を皆さんどのように感じられますか?かなりヤバくないですか?我々は、愛する大野町がこのまま衰退の一途をたどるのを何もせずに指をくわえて見てていいのでしょうか?

私は昔のように皆が訪れたくなる「大野町」になってほしいです。

商店街・観光・生活環境全てにおいて町の活性化が急務だと考えます。
只今、市会議員選挙の真っ只中。
町を考えるいい機会だと思い、書かせて頂きました。

個人的には、町のことを真剣に考え、よく働いてくれる、大野近辺の候補者が全員当選したらいいなって思ってます。市会議員さんには、一人当たり4年間で政務調査費も含め約4000万円もの我々の税金が支払われるそうです。どなたが当選するかわかりませんが、町のため、形や数字で見える働きを約束してくださいね。
suuji.jpg

PageTop

ここらの地方の食べ物「地豆」

地豆

「地豆?何それ、知らない」
て、名古屋の人が言ったので紹介します。
こちらでは、当たり前のように家庭で食べます。
作り方は簡単。
生の落花生を殻のまま、よく洗ってから、ナベで30分から1時間かけて塩茹でします。それだけです。
ビールのおつまみや子供のおやつにピッタリ。
一度お試しあれ。

PageTop

高野山の「お江の墓」

koyasan1.jpg

知人に誘われて、11/10~11高野山に行ってきました。
数多くある墓碑の中に、小江(大野城主佐治与九郎の妻)の墓もあります。
6.6mの高さは、高野山の石塔の中では一番高いそうです。

koyasan3.jpg

車で5時間かかり、行くのにたいへんでしたが、
ちょうど紅葉の季節の上、とっても良い所でよかったです。
今度は新緑の季節に行きたいなあ。

koyasan2.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。